引越し業者の選び方

赤帽の引越しは単身の方にオススメ

引越しの話題になると「赤帽は安い」とよく言われますが、実際はどうなんでしょうか?
赤帽の一般的な料金プランや口コミなど、まとめてみました。

「赤帽」ってどんな業者?

赤帽は「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会」の略称。
この名前を見てピンとくる方もいるかと思いますが、赤帽は運送業を営む事業者で構成される協同組合です。
赤帽といえば、赤い装飾のある軽トラックが特徴的ですが、赤帽の事業者はその軽トラックを使って引越し業務を行なっています。

引越会社「コストパフォーマンス部門」で第1位の実績あり

赤帽は、オリコン顧客満足度調査において、引越会社「コストパフォーマンス部門」で第1位を獲得しているようです。
それだけ多くの方が利用されて、評価されているみたいですね。

赤帽での引越しを選ぶ理由と選ばない理由

ここでは、選ぶメリットとデメリットをみてみましょう。

メリット

  • 営業担当=当日の作業担当者なので、事前見積もりの際に人柄がわかる
  • トラックに同乗が可能

 

デメリット

  • 原則当日の作業担当が1人のため、引越し当日に手伝う場合がある
  • ダンボール箱などの、引越しに使う梱包資材の提供がない
  • 基本軽トラック1台で対応するため、家族の引越しに向かない

 

自分の労力を惜しまないので、なるべく費用をおさえたい!という方に、相性がよいでのはないでしょうか。

赤帽の引越し料金は?

赤帽には、基本となる2つの料金計算があります。

  • 引越しする距離で計算
  • 引越しにかかった時間で計算

 

基本的には、距離制の料金計算になります。
距離制料金の場合、次のような計算方法で最終的な引越し費用が決まります。

距離制運賃+作業料金+待機料金=引越し料金

時間制の料金計算が適用されるのは、渋滞の影響が考えられる都心部の引越しの場合。
引越しする距離のわりに時間がかかるので時間あたりの料金になります。

そのほか、割増料金が発生する場合もあります。

■運賃割増
休日割増(日曜・祝祭日) 2割増
深夜・早朝割増(20:00〜5:00) 3割増
■地区割増
東京都特別区(23区)・大阪市 432円

赤帽のクチコミは?

実際に利用した人のクチコミがあったので、良い面悪い面をみてみましょう。

良いクチコミ

単身・1人暮らしの引越し
荷物量 多め
移動距離 80km
費用 50,000円

スムーズで比較的早く終わりました。サービスは可もなく不可もなく。接客対応は良く、費用も安くすみました。

サービス自体は普通ですが、特に問題なく引越しができたみたいですね

単身・1人暮らしの引越し
荷物量 少なめ
移動距離 10km
費用 15,000円

特に大きな荷物はなかったのですが、短い距離でしたがスムーズに運んでくださいました。ベッドの組み立てなどの手伝い等をしてくださったり、対応も丁寧でした。

ベッドの組み立てなどの手伝いをしてくれるとは、親切な対応ですね

悪いクチコミ

単身・1人暮らしの引越し
荷物量 多め
移動距離 100km
費用 65,000円

まず、電話対応が良くない。何度も「少々お待ちください」と言って、中断し、話対応していた者の知識不足が明らか。電話応対者は、言葉遣いがよくなく、不快だった。作業者の作業が、雑で、丁寧ではなかった。

赤帽は、基本作業担当が一人で、担当者の良し悪しは運なので、事前見積もりや電話の対応で担当者の様子をチェックしたいですね。

単身・1人暮らしの引越し
荷物量 多め
移動距離 1km
費用 13,500円

やはり私は女なので男の方に色々触られるのに対抗があったので次回は女性が対応してくれるところにお願いしたいと思いました。

このご時世、気になるポイントです。

これらは、あくまで個人の見解なので、事前見積もりの対応や他のクチコミもチェックして見て、業者選定の参考にしてみてください。

まとめ【単身の引越しならば、有力候補】

単身で引越しをする方にとっては、ぜひ候補に入れてみてください。
ただ、当日の作業担当者が1人なので、「引越しの作業を全て業者にお願いしたい」という方にはちょっと向かいないかもしれません。サービスが手厚い引越し業者を選びましょう。